memo/読書きろく/猪熊弦一郎のおもちゃ箱: やさしい線

猪熊弦一郎のおもちゃ箱: やさしい線

猪熊弦一郎のおもちゃ箱: やさしい線

監修:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館/公益財団法人ミモカ美術振興財団
文章:小宮山さくら
デザイン:大黒大悟、矢崎花、常橋恵美
写真:安彦幸枝、高橋章、大倉舜二
小学館
2018年3月3日 初版第1刷発行
2018年4月23日 第2刷発行

“いのくまさん”には、蒐集癖がある人間として、共感と親愛の気持ちを抱いていたので、この本が出た時には、嬉しく、何度も味わう様に読みました。

「画家のおもちゃ箱」も特別収録されていて、本人の文章が読めるところも魅力です。
いのくまさんの交友録や作風の変化なども書かれていますが、文体や内容も軽めで「ちょっと読書したいな」という気分の時に、ちょうどいい温度の本です。

MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(2013年撮影)

MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(2013年撮影)