a-6 変数の処理

a-6 変数の処理

Processingは実行中のプログラムの状態を表す特殊な変数を持つ。そのひとつがウィンドウの幅と高さを記憶するwidthとheight。このことで、ウィンドウの大きさに対して相対的に図形の大きさや位置を決める事ができる。

size(480,120);
line(0,0,width,height);//(0,0)から(480,120)へ線を描く
line(width,0,0,height);//(480,0)から(0,120)へ線を描く
ellipse(width/2,height/2,60,60);