b-17 文字

文字

フォント PFont

PFontは、フォントを扱うためのクラス。
処理で使用するフォントを作成するには、[Tool]メニューから[Create Font…]を選択。
これにより、Processingが必要とするフォーマットでフォントが作成され、現在のスケッチのデータディレクトリに追加される。
処理では、ベクターデータを介してフォントを定義するのではなく、文字ごとに画像を使用する.vlwフォント形式を使用してフォントを表示する。
loadFont()関数は新しいフォントを作成し、textFont()はフォントをアクティブにする。
list()メソッドは、コンピューターにインストールされているフォントのリストを作成する。
これは、createFont()関数でフォントを動的に処理用の形式に変換するために使用するのに役立つ情報です。

・メソッド

list() …インストール済みのフォントリストの取得

フォントを読み込む loadFont()

.vlwフォントを読み込む

・構文

loadFont(fontname)

・パラメータ

fontname …フォント名(String)

・戻り値

PFont

フォントを選択 textFont()

loadFont()やcreateFont()で作成したフォントを使える状態にする。

・構文

textFont(font)

・パラメータ

font …PFont型のフォント

size …文字の表示サイズ。単位はpx,int,floatト

・戻り値

なし

文字を表示 text()

文字、または、文字列を表示する。
textFont()関数でフォントが設定されていない限り、デフォルトのフォントが使用される。
文字色は、fill()関数を使用して変更可能。

・構文

text(data, x, y)

text(data, x, y, z)

text(stringdata, x, y, width, height)

text(stringdata, x, y, width, height, z)

・パラメータ

data …表示する文字(String、char、int、float)

x …表示位置のx座標(intまたはfloat)

y …表示位置のy座標(intまたはfloat)

z …表示位置のz座標(intまたはfloat)

stringdata …表示する文字列(String)

width …表示領域の幅(intまたはfloat)

height …表示領域の高さ(intまたはfloat)

・戻り値

なし

フォントを作成する createFont()

フォントを、スケッチの「data」フォルダー内の.ttfまたは.otfファイル、またはコンピューターの他の場所にインストールされているフォントから、Processingが使用するフォーマットに変換する。(
一部のフォントは1つのオペレーティングシステムで動作し、他では動作しない場合があります。)
スケッチを他の人と共有したり、Webに投稿したりする場合、他の人が自分のコンピュータにフォントをインストールしていない可能性があるため、スケッチのデータディレクトリにフォントの.ttfまたは.otfバージョンを含める必要がある。
その際は、法的に配布できるフォントのみをスケッチに含めること。

・構文

createFont(name, size)

createFont(name, size, smooth)

createFont(name, size, smooth, charset)

・パラメータ

name …フォント名(String)

size …フォントのサイズ。単位はpoint(float)

smooth …アンチエイリアス処理をする場合はtrue

charset …作成する文字のリスト(char[])

・戻り値

PFont

文字の大きさ textSize()

文字の大きさをピクセル単位で設定する。

・構文

textSize(size)

・パラメータ

size …フォントのサイズ。単位はpoint(float)

・戻り値

なし

文字揃え textAlign()

・構文

textAlign(align)

textAlign(align, …valign)

・パラメータ

align …水平方向の字揃え(LEFT,CENTER,RIGHT)

valign …垂直方向の字揃え(TOP,BOTTOM,CENTER,BASELINE)

・戻り値

なし

行間の設定 textLeading()

・構文

textLeading(dist)

・パラメータ

dist …行間。単位はpx,int,float

・戻り値

なし

文字幅 textWidth()

文字、文字列の幅を返す関数

・構文

textWidth(data)

・パラメータ

data …調べたい文字や文字列(charまたはString)

・戻り値

幅。単位はピクセル(Float)