《Processing 番外編》 制作例3

《Processing 番外編》 制作例3

円などを描く 夏っぽい描画ができるsketchを作りました。 color col = color(249, 197, 177, 100); float lineLength = 0; ……

《Processing 番外編》 制作例2

《Processing 番外編》 制作例2

Processing 制作例2 マウスクリックで画像切替 int imgID=0; //mantou0〜4.pngという名前の画像を5枚切替 PImage[] mantou=new P……

b-21 コンソール

b-21 コンソール

コンソール コンソールへ出力 print(),printIn() print()関数は、処理領域の下部にあるコンソール領域(黒い四角形)に文字を出力する。
この関数は、プログラムが生成し……

b-20 キーボード

b-20 キーボード

キーボード キーボードに関連するシステム変数と関数 関数名機能 keyPressedキーが1つでも押されているとtrue。そうでなけれfalse key最後……

b-19 マウス

b-19 マウス

マウス マウス関連のシステム変数と関数 関数名機能 mouseXカーソルの水平方向の位置 mouseYカーソルの垂直方向の位置 pmouseX前のフレーム……

b-18 フレームの保存

b-18 フレームの保存

フレームの保存 連続するフレームの保存 saveFrame() 関数が実行されるたびに1つの画像が保存されます。表示ウィンドウと同一の画像を保存するには、関数をdraw()の最後に実行するか、……

b-16 ベクタ画像

b-16 ベクタ画像

ベクタ画像 ベクタ画像 PShape ベクタ画像を扱うクラス。
ファイルの読み込みには、loadShape()でロードするか、createShape()で作成する必要があります。
……

b-15 画像

b-15 画像

画像 画像 PImage 表示可能なフォーマットは、JPEG,PNG,GIF,TARGAなど。 ・フィールド width …幅 heighat …高さ pixels[] …全ピクセルの……

b-14 色

b-14 色

色 背景色の設定 background( ) ・構文 background(gray) background(gray,alpha) background(value1,value2,v……

b-13 座標変換

b-13 座標変換

座標変換 座標変換に関する関数 関数名機能 transkate(x,y)位置をずらす rotate(a)回転させる rotateX(a)x軸を基準に回転 r……

《Processing 番外編》 描画/円

《Processing 番外編》 描画/円

描画 円など 円や半円(arc)の基本的描画については《Processing 番外編》 円/基礎を参照ください。 三角関数を使って円の描画 b-7 三角関数 size(500,500……

b-12 バーテックス

b-12 バーテックス

バーテックス(頂点) バーテックスの定義を始める beginShape( ) バーテックスを使用すると複雑な図形を定義することが可能です。この関数はendShape( )関数とセットで使用し、……

b-11 2次元図形

b-11 2次元図形

2次元図形 基本的な2次元図形を描画する関数 関数名機能 point(x,y);座標(x,y)に点を打つ line(x1,y1,x2,y2,x3,y3);始点・……

b-10 条件分岐と繰り返し

b-10 条件分岐と繰り返し

条件分岐と繰り返し 条件分岐 if~else if文を使うと、条件に照らし合わせてどのコードを実行するべきか判断できるようになります。カッコ内の式が真(true)であればブロック内のコードが実……

b-9 文字列の処理

b-9 文字列の処理

文字列の処理 正規表現での検索 match( ) 正規表現を使って文字列(String)を検索します。結果は文字列の配列として返されます。 構文パラメータ戻り値 ……

b-8 乱数

b-8 乱数

乱数いろいろ 乱数の生成 random( ) 呼び出すたびに異なる数値を返します。パラメータで値の上限、または範囲を指定することができます。例えば、random(5)とすると0以上、5未満の乱……

b-7 三角関数

b-7 三角関数

b-7 三角関数 三角関数の単位はradian(ラジアン)。単位を変換する場合は、degrees( )やradians( )を利用する。 関数名機能 sin(……

b-6 算術関数

b-6 算術関数

b-6 算術関数 複雑な計算をするときは関数を利用してすっきりしたコードに。 関数名機能 abs(a)aの絶対値を求める sqrt(a)aの平方根を求め……

b-5 演算子の優先度

b-5 演算子の優先度

b-5 演算子の優先度 名前記号例 カッコ( )a*(b+c) 単項++ -- !a++ --b !c ……

b-4 変換

b-4 変換

b-4 値の変換 文字から数値へ、数値から文字へなどデータを別の型に変換したいときに使う関数まとめ 関数名機能 char( )1文字に変換 ……

b-3 基本的なデータ型

b-3 基本的なデータ型

b-3 基本的なデータ型 データ型扱うデータ値の範囲 int整数-2,147,483,648〜2,147,483,647 ……

b-2 変数の有効範囲

b-2 変数の有効範囲

b-2 変数の有効範囲=スコープ 変数の有効範囲のことをスコープといい「ブロックの中で作られた変数は、ブロックの中だけで有効」となります。
ブロックとは、{ }で囲まれた範囲のことで、se……

b-1 関数 基礎編

b-1 関数 基礎編

b-1 よく使う関数( for Processing 3.0+) size( ) ウィンドウや描画モードで表示するサイズをピクセル単位で設定する。setup()の冒頭で実行し、指定しない場合の……

a-14 メディア(3)ベクタ画像

a-14 メディア(3)ベクタ画像

a-14 メディア ベクタ画像を読み込む PShape変数を作成してloadShape()でSVGファイルを読み込む PShape suny; void setup(){ size……

a-14 メディア(2)フォント

a-14 メディア(2)フォント

a-14 メディア フォント/テキスト フォントを読み込む コンピューターにインストールされているフォントは全て使用可能。その際にVLWフォーマットに変換する必要があります。
変換作業は……

a-14 メディア(1)画像

a-14 メディア(1)画像

a-14 メディア 画像を表示する 「data」フォルダを作成 Processingはメディアファイル格納するためには「data」フォルダと決まっている。
ファイルを追加するには「ファイ……

a-13 反応(6) キーボードからの入力

a-13 反応(6) キーボードからの入力

a-13 反応(6) キーボードからの入力 押されているキーの有無と最後に押されたキーの情報を得る事ができる。mousePressed変数と同じようにキーが押されると真になるkeyPressed……

《Processing 番外編》 円

《Processing 番外編》 円

円を描く Processingには正円を描く専用の関数が用意されていないことから、「円」、「半円」を描くのに悩む人が多いようなので、そこだけピックアップしておきます。 以前投稿した「弧」 など……

《Processing 番外編》 制作例

《Processing 番外編》 制作例

Processing 制作例 (描画) ハート int HART = 4; void setup() { size(200, 200); background(255); ……

a-13 反応(5) カーソルの位置

a-13 反応(5) カーソルの位置

a-13 反応(5) カーソルの位置 カーソル位置を知るために、if文を使ってmouseXとmouseYの値を調べる float x; int offset = 10; void setu……

a-13 反応(4) クリック

a-13 反応(4) クリック

a-13 反応(4) クリック Processingはマウスの位置だけでなくマウスボタンの状態も把握しています。mousePresse変数です。 この変数の型は“ブーリアン型”と呼ばれ、取得す……

a-13 反応(3) マッピング

a-13 反応(3) マッピング

a-13 反応(3) マッピング 図形を描く際に、ある範囲から別の範囲に変換したくなった時に使うのがmap() void setup(){ size(480,120); stro……

a-12 反応(2) 追跡

a-12 反応(2) 追跡

a-12 反応(2) 追跡 draw() setuo()を覚えたので、次はマウスの位置を追跡し描画するプログラム void setup(){ size(480,120); fill……

a-11 反応

a-11 反応

a-11 反応 マウスやキーボードといったデバイスからの入力に反応するプログラムは、止まらずに動き続けている必要がある。 draw() draw()内のブロックコードはStopを押すか、ウィ……

a-10 繰り返し 制作例

a-10 繰り返し 制作例

a-10 繰り返し 制作例 a-4 制作例(2)で作ったドット絵は125行のコードで描きましたが。ループを使うと42行にまで減った! size(140,150); fill(255,252,……

a-9 繰り返し 応用編

a-9 繰り返し 応用編

a-9 繰り返し 応用編 forループの中にforループを埋め込むとそれぞれのループ回数を掛け算した結果が全体の繰り返し回数になる。 size(480,120); background(……

a-8 繰り返し

a-8 繰り返し

a-8 繰り返し forループという構造を使うと同じようなコードを並べる代わりに、ひとつのコードを繰り返し実行することができ、より短いコードにできる。さらに、プログラムがモジュール化され変更が簡……

a-7 変数と計算

a-7 変数と計算

a-7 変数と計算 基本的な演算子 + 加算 ー 減算 * 乗算 / 除算 = 代入 少ない文字数で書けるように短縮系も用意されている。次の例はひとつの演算子で計算と代入を行なっ……

a-6 変数の処理

a-6 変数の処理

a-6 変数の処理 Processingは実行中のプログラムの状態を表す特殊な変数を持つ。そのひとつがウィンドウの幅と高さを記憶するwidthとheight。このことで、ウィンドウの大きさに対し……

a-5 変数の作成

a-5 変数の作成

a-5 変数の作成 変数=variables 値をメモリに保存しておきプログラムの中で再利用できるようにするのが変数の役割。よりスマートで効率的なコードがかけてこそプログラミング 不要な繰り……

a-4 制作例(2)

a-4 制作例(2)

a-4 制作例(2) ドット絵が描きたかったので。 とても長いですが、正方形を並べているだけです。 まさに、方眼紙を塗りつぶして図を描いている状態です。 コードサンプル(1) size(……

a-4 制作例(1)

a-4 制作例(1)

a-1~3制作例 コードサンプル(1) size(240,280); strokeWeight(10); strokeCap(SQUARE); stroke(200,93,73); l……

a-3 Processingで描画する 応用編

a-3 Processingで描画する 応用編

もっと描画する 弧を描く arc() size(500,500); arc(250,250,300,300,0,radians(270)); arc(x,y,幅,高さ,start,stop……

a-2 Processingで描画する 基礎編

a-2 Processingで描画する 基礎編

Proessingをはじめる ダウンロードできれば開発環境の準備は完了。 コンピュータの画面はピクセルが並んだものです。ピクセルは座標で示すことができます。任意のピクセル座標は(x,y)で表せ……

a-1 Processingを準備する

a-1 Processingを準備する

Processingとは? Processingはイメージ、アニメーション、そしてインタラクションを生み出すソフトウェアを書くためにあります。「Processingを始めよう」 Casey Re……

  • about
  • sitemap
  • site policy
  • contact